タティングレースのドイリー

  • 2015.03.16 Monday
  • 22:38
JUGEMテーマ:タティングレース



お友達のリクエストで、
タティングレースのドイリーを作りました。


盛本知子
「すてきなタティングレース」より
「スクエア・フラワーのドイリー」のサイズ違いです。

糸はエミーグランデの738番と731番を使いました。
ジョイント部分ををひねって繋げてしまったり、
間違いもあるんだけど、喜んでくれてよかったです。

タティング用品あれこれ

  • 2014.02.05 Wednesday
  • 12:32
JUGEMテーマ:タティングレース


今回は最近入手したタティング用品のお話。

まずは洋書から。

私英語なんてわからないし、でもなんか素敵そうなご本だわ。
レビューみても、オールカラーの図案もあるから初心者向きって書いてある。
よーし買っちゃえーみたいなノリで我が家に来たこのご本。

12月に在庫がなくて、予約してうちに来たのが1月の中旬かな。
見てるだけも満たされるってこういうもののことかーと思いました。
最近、小さいモチーフから練習しはじめでいます。


こちらは洋書の小冊子2冊。

「24 Snowflakes」と「cross-shapped Bookmarks」
その名の通り、24個のスノーフレークの図案、
12個の十字架のしおりの図案が載っています。
ちょっとわからないところをタティングのお教室で質問したりしています。


これはボビン式シャトル。

シャトルはどうしても糸を出し入れする時にカチカチを音がします。
でもこのボビン式ならそれがマシになるらしい。
タティングって場所を取らないから、何かの待ち時間とか、
飛行機内でも使えるそうで、そういう時に便利ですよね。

あとシャトルに予め糸を巻いていけば、
出先でぐるぐる巻く必要がなく、ボビンを取り換えるだけでいいはず。

尾っぽの部分はなんか邪魔で切り取ってしまえばいいらしい。
新しめのクリアカラーが3色あって、これはグレープ。青と迷いました。

使い方の動画を見て、20番の糸を巻いて使ってみたんだけど、
糸が出てこない…。なんでだろう。
今度細い糸でやってみようかな。


以上のものは「あとりえシシカス」さんからです。
いつもお世話になっております。


これはタティングの糸始末をする針たち。

クロバーのクロスステッチ針24番を持っていたんだけれど、
糸が頭の穴を入らなかったし、糸通しも歪んじゃったりで、
もう一サイズ大きい先が丸い針を探していました。
店頭でどれがいいかわからなかったから、
とりあえずそれらしきあたりのを買ってきました。
クロバーとDMC、どっちが使いやすいかなぁ。


最後はシャトルの収納ケース。

これは地元の100均で発見。
白い仕切りがたくさん入っているんだけど、
これくらいでシャトルが誂えたかのようにぴったり収納。

いつも置いてある商品ではないので、
これからまたシャトルも増える予定だし、
さっきのボビン式のも入れたいし、
ということでストックを翌日買いに行きましたよ。

フォロワーさんからのご指摘で、
一番右の仕切りに入っている2色の大きめのシャトルLは、
普通のシャトルと比べて柔らかいので、
ハサミなど他のものと一緒にしまわない方がいいとのことでした。
柔らかいなーとは思っていましたが、そこまでだとは。
知らなかったのでありがとうございます。
大事なお道具、大切に使いますね。
続きを読む >>

お嫁に行ったあれこれ

  • 2014.01.27 Monday
  • 09:06
JUGEMテーマ:タティングレース


まず大学の後輩の元へ。


緑:盛元知子「すてきなタティングレース」より
ミックス:TTGさんキットより

緑はアンカーの糸です。
ミックスはリズベス20番の159「Easter Eggs」

後輩がこのリズベスのミックス糸を気に入ってくれたのでした。
練習がてら作らせてもらいましたよ。
アンカーの緑がなんと旦那さんが使ってくださっているとか!

これはフェリシモさんのキット。

ブレードを編みました。
ピン打ちしてスチームアイロンかけたらもう少しちゃんとしました。

これも後輩が糸の色を気に入ったとのことで、
残りの糸でモチーフ繋ぎをしました。

できたのはぎりぎり6枚。
初めてタティングレースでモチーフ繋ぎをしましたが、
なんかモチーフの向きが変になっちゃったり、ごめんね。
外周のいびつで、とても人にあげられるものではないw


こちらは中高のお友達の元へ。

レース糸のお手製スタンドを使って作業。

リズベス20番の154「Wildflower Garden」を使いました。


これもTTGさんのキットです。
実用的だから誰かが使ってくれるし、
練習するのはもってこいだと思っています。

このしおりは家計簿に使ってくれているそうです。


あとは久しぶりにざくざく編んでみたくなったかぎ編みのモチーフ繋ぎ。

本当はこれー1周で終わるつもりだったのに、
同級生が「周りに緑を入れたら締まるんじゃないか」とアドバイスをくれて、
じゃあ編むからもらってもらおうと思ってw

彼女はそろそろ人目の臨月。
安産祈願として送らせてもらいました。
元気な赤ちゃんを産んでね。

はじめてのタティングレースの会5

  • 2014.01.22 Wednesday
  • 13:34

フェリシモさんの

「ちいさなシャトルで編む繊細な魅力
はじめてのタティングレースの会」

より、今回は
アッシュオリーブのリーフブレード
でした。




今回はシャトルを2つ使いました。


ルに巻いた分だけ編んでみました。


ブレードってひたすら編めるから面白い。
でもこれを例えば襟につけたり、ハンカチにつけたり、
そういう二次的な活用にあんまり興味はないので、
これはこれでおしまい。

シャトル2つ使うの、最初は抵抗あったけど面白いなー。
今回は、モチーフよりなにより糸の色が好きでした。
アッシュオリーブ。
写真だと伝わりにくいと思うけど、素敵な色だったので、編むのも楽しかったです。

このシリーズは今回で終わりにしようと思います。

あとは手持ちの教本で十分に楽しめそうなので。

はじめてのタティングレースの会4

  • 2013.12.27 Friday
  • 16:40
JUGEMテーマ:タティングレース


フェリシモさんの

ちいさなシャトルで編む繊細な魅力
はじめてのタティングレースの会

より

ウォールナッツブラウンの
スクエアモチーフ

を編みました。


おお、
今回はシャトル2つ使う!
2回目です。笑


数時間で仕上がり。

5cm四方の可愛い大きさ。

なんだかこの色が好き。
パステル調の刺繍糸と並べてみた。

シャトル2つは抵抗あったけど、
勘で遂行。
違うモチーフで練習しよう。

タティングレースのドイリー

  • 2013.12.21 Saturday
  • 02:00
JUGEMテーマ:タティングレース



盛本先生の「すてきなタティングレース」より、
ドイリー2つ編んでみました。


マリーゴールドのモチーフ。

これは外側を編んでから、
中の6枚のお花と繋げるという、
私にとっては新しい手順で
楽しかったです。

ピコが多く、
繋ぐところを何箇所も間違えたけど、
勉強になりました。



二つ目はこちら。

クリスマスローズのモチーフ。

上のマリーゴールドよりも
糸は多めに必要でした。

糸の処理もまだ下手だし、
リングとリヴァースワークのところが
キツすぎるか空間ができてしまうかで、
まだムラがあります。

今回は両方エミーグランデのビジュー、
くすんだ綺麗なブルーで編みました。

練習練習!

リズベスの色見本帳

  • 2013.12.14 Saturday
  • 01:08
JUGEMテーマ:タティングレース


悩みに悩んで注文した、
あとりえシシカスさんの
リズベスミックス糸実物見本帳
が届きました。

ずっと欲しかった。
セールになったので思い切って。
糸フェチは持っているべき品物だと
悪魔が囁くものだから、つい…。


自宅いる主人に撮影してもらった写真を載せていきます。
順番が入れ替わっている個所はごめんなさい。


ミックス糸20番の見本帳なので87色。


これが表紙でしょうね。




109番好き。



115番好き。



127番好き。



153,154番好き。



135番好き。



159,160161番好き。



171番好き。



186番好き。


手持ちのミックス糸は、
124、160161171、180、185

色見本を見て「いいな」と思って
実際に手元にあったのが赤い太字。

やっぱり淡い色のミックスなど、
好みは一貫しているというのかな。


この見本帳の素晴らしいところは、
5mもその糸が付いているということ。
これでモチーフを編んで、
どんな色の出方をするのか楽しみです。

測ってみたところ、
1ターン色が変わるまで140cm弱。
目標は時間かかっても全色サンプル作ること。

モチーフどれにしようか迷うなぁ。
糸フェチにとって二重に嬉しい日でした♪

タティング用品買い足し

  • 2013.12.14 Saturday
  • 00:01
JUGEMテーマ:タティングレース


タティング用品を求めて、
越前屋さんに行ってきました。

まずはリズベスミックス。

ミックスを3色。
手前の糸は盛本先生のご本に
「あじさいのミニドイリー」として掲載されていたもの。
編むと糸玉より優しい印象に。

これで手持ちのミックス糸6色。
ふふふ。好きなのは集めたい。


リズベス単色。

欲しかったホワイト系など、
気付けばパステル系ばかり?
可愛いからいっか。

リズベスはひとつひとつに名前が付いていて、
今回お気に入りの奥のボルドーぽいのは
「Shell Pink Med.」です。


シャトルたち。

右のフローラは3つ目。
つまりこのサイズのシャトルが15個に。
今実家に居るのだけれど、
タティングに興味を持っている母に
何個か置いていこうかな。

左のは一回り大きいシャトル。
エミーグランデ、カラーズ、ハーブスなど
20番を編むのも好きなので、
たくさん巻けると便利かなと思ったのです。


エジング用リネン。

8角形のは違うご本で見て一目惚れ。
好きな生成りにしました。
白い丸いのはコースターにいいなぁ。
エジングできるのはいつのことか。笑


最後。

ピコットゲージは以前から欲しかったもの。
最初はお手製を使っていて、
最近は何も使わずに
手の感覚でピコットを作ってますが、
きっちりやりたい時は使おうと思います。

針は糸始末などのために購入。
糸を割らない先が丸いクロスステッチ針にしました。


リズベス20番の在庫は
40番に比べたら少ないですが、
実際に糸を見比べて選べたのは、
糸フェチとして嬉しいことでした。

付き合ってくれた妹よ、ありがとう。
さて、編むかー!

タティングレースのしおり

  • 2013.12.12 Thursday
  • 18:37
JUGEMテーマ:タティングレース



タティングレースの練習を。
ということで、しおりを3つ作りました。


盛本知子「すてきなタティングレース」より

糸はダ○ソーの20番。
ミックス糸と生成りです。


これも上と同じご本から。

一番上のお花、
中のリングが8つのところ、
間違って9つ入れてしまいました。汗

糸はこれも同じお店のもの。
中はミックス糸、周りは白です。


最後は
TTGさんの展示会で入手したキット。

この糸はリズベスの20番。
キットだから色番は不明。
とっても好みのお色です。


編んだのがこちら。

淡いミックス糸、最高。
やっぱりリズベス編みやすくて好き。
糸フェチゆえ、収集欲が高まります。


3つ並べてみた。
iPhoneImage.png
ダ○ソーの糸はお手頃価格だけれど、
柔らかくて、糸割れもするし、
私には若干編みにくい。
でも練習だからね。


タティング用品専門店
「あとりえシシカス」の店長さんには、
「練習でリズベスを使うのは
もったいないと思われるのもわかりますが、
編みやすい糸で練習するのが一番早いです」
と助言されました。


リズベス20番は個人的には可愛い細さ。
40番や80番を編まれている方ってすごい!
今の私には想像さえつきません。


リズベス20番とオリムパスレース糸40番が
細さが似ているはずだから、
今度オリムパスのも編んでみよう。


明日は妹と越前屋さんに行きます。
リズベスを見にゆくのです。
欲しい色の在庫があるといいな。


週末には、シシカスさんから
リズベスミックス色見本が届くはず。
楽しみすぎてうきうきしちゃう。

タティング展示会とワークショップ

  • 2013.11.28 Thursday
  • 19:27
JUGEMテーマ:タティングレース


タティングレースを始めて1か月弱。
私には難しいからかなりはまっています。

そんな中、Twitterのお知り合いからお誘いいただき、
展示会とワークショップに初めて参加してきました。

TTGさんのWinter Wonderlandです。

下北沢の閑静な住宅街にあります。


以下、作品たち。



上手になったら額に入れたい。



お花畑も作ってみたい。



レース編みな人としては、
大きめドイリーがツボでした。

いつかこんな大きな作品にもトライしたい。


一番のお気に入りがこちら。

オリムパスの葵のような色合い。
最高に好みです。
お扇子を思わせるデザインも素敵。
四隅のビーズ入りの小さなお花も素敵。


これは編み慣れたエミーグランデ。

やっぱりかすり・段染めに弱い私。



さてここからはワークショップ。

初日の最初の枠、
初心者2時間コースを受けました。

ワークショップに参加することが初めて。
まずはかごの中から好きな糸を選んでシャトルに巻く。
シャトル・はさみ・レース針8号は持参。

糸は憧れのリズベス!
初めて触って初めて結って。
テンション上がりましたねー。
綺麗な虹色だから、周りの方も
「あの糸を使いたい」とか聞こえました。


2時間教わりつつモチーフ1つ作りました。

虹色のが私が結ったもの。
やはり編み方が緩いようです。
レース編みもそうです。
意識してきちんと締めるように心がけます。

左の青の段染めは先生が途中まで結ってくださり、
最後のピコットのジョイントの方法を教わりました。
忘れないうちに復習しよう。


展示会開始してすぐに実はお買い物。
3つのカゴに大量のリズベス発見。
吟味して20番を3つ選ぶ。

あとはしおりのキット。
これは袋ごとに入ってるリズベスの色が違って、
私は淡いピンク・緑・紫のミックスをチョイス。

ボンドは何個か買ったけど
いまいちぴんときてなくて。
先生方が
「色々ある中でこれが一番いいと思うけど、
あんまり店舗に置いてないんだよね」
とおっしゃるこれを購入。
出しすぎ注意だそう、気を付けよう。


テンション上がったまま手芸店はしご。

先生方に伺って、
初心者でもタティングしやすいという
オリムパスの金票40番を4色ゲット。

生成りやくすんだ色が好きなので、
白は小さいのにしてみました。

色合いが大好きな葵は、先生曰く
「ちょっともふっとしてて編みにくい」
とのことでしたが、
可愛い2色を厳選して購入。
30番でも結ってみたいし。



あとは「ちいさなてしごと」シリーズを1つ。

ワークショップで、
普段からお教室に通われている方たちが、
ビーズ入りのに挑戦していたので、
私もやってみたくて購入。
ビーズ入りタティングって本当に可愛い。



今日一日、とても充実していました。
やっぱりタティングが好きなんだと自覚。
回数を重ねることが上達の秘訣だと先生が。
頑張ります。

そして新しい手芸開始初期の段階で、
先生から直に手解きを受けられるのは大事だと。
よくわからないまま練習してもいまいちだし、
続けたいから最初が肝心だと思って、
性格的にすごいひよったけど、
結果的にはワークショップに参加して良かった。
先生方もよく教えてくださったし、
不明瞭な点も何個も質問してクリアになったし、
これからはもう少しマシに結えるかもしれない。


近くの街で月に2回、TTG主催で
カフェでタティングのレッスンがあるのです。
今日お世話になった先生が講師とのことで、
月に1回くらい行けたらなと思ったり。


そして今日再確認しました。
私はやっぱり糸が好きなんだってこと。笑

100均とか安い20番で練習してたけど、
出来上がりは仕上げするのが億劫なくらい、
くたくたふにふにしてて、
私の手が緩いっていうのもあるけど、
なんで?って思ってて。

でもリズベスで結ったら全然違った!
仕上がりも張りがあって、
仕上げ要らずというか。
やはりお道具って大事ですね。


さぁ、他にもやりたい手芸あるけど、
同時進行でタティング頑張っていこう。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

カウンター

無料カウンター

gremz

アルパカ時計

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM