一人旅

  • 2016.03.29 Tuesday
  • 07:43
先日、
初めて1人で新幹線に乗り、
お友達のいる
名古屋方面に行ってきました。


まずは名古屋でエビフライ。

こんな大きいのなかなか見ない。
すごく美味しかった。


お友達のきなこちゃん。

この子のお家に
一泊お世話になりました。


食後のお約束
アキレスを食すきなこ。

私が大好きな赤柴女子。


一緒にお泊まりしたママの
愛犬わらびちゃん。

こたつちゃんと親戚です。
頭部の骨格がすごく似てる。


たくさん話してたくさん愛でて
楽しい旅行でした。

大学では友達ができなかったけど
大人になってからできた友達と
新幹線に乗って会いに行って
お泊まりする仲になるなんて
思ってもいなかった。
わらびママはうちに泊まったことあるし。
不思議なことだー。


きなこママとわらびママに
お誕生日プレゼントいただきました。

コーヒー豆5種類と、
ミルクを泡立てるやつ。

昨日やってみたけど、
簡単なのに、
すごく密な泡ができてすごい!
大事に使います〜。

紫陽花2012

  • 2012.06.21 Thursday
  • 02:12

先週末、高幡不動尊に紫陽花を見に行きました。

高校の通学路でモノレールで通ってた懐かしい場所。

初めて京王線の駅から降りて行きました。



まだ満開ではないのが逆にいい感じ。





コントラストが綺麗だなー。



なんとも言えない色合い!





最後の二枚は特にお気に入りです。

参道には出店もあったよ。
うちらはジェラート食べて帰りました。

いつもは鎌倉の明月院に行ってたけど、
山紫陽花とかガク紫陽花とかたくさん見られたので、
今年は高幡不動尊にして正解でした。

あまりに可愛いので、一鉢お持ち帰りしたいくらいでした。
でもうちのベランダではうまく育てられないだろうから断念。

数あるお花の時期でも、紫陽花の時期が一番好きだという主人。
来年もまたどこかへ見に行きましょうね。

長野旅行

  • 2011.09.16 Friday
  • 09:14

 昨日、1週間ぶりに自宅に帰ってきました。

もう、お花が心配で心配で。

IMG_3432.JPG

 結果、この「水やり当番」はけっこう役に立ってくれたようです。

8Lのバケツ数個のお水も全部空になっていたし。
(表面からの蒸発もあるでしょうけれど)

お花の写真はまた別に日記にしますね。

今回は簡単に旅行を振り返る日記にします。



1日目:長野市内

 埼玉から車で長野市へ。数時間で到着。




お昼頃に「今むらそば本店」にてお蕎麦をいただく。

九一側を胡麻ダレにつけていただいたり。普通のおつゆの方が好きでしたw



善光寺に向かう参道にはたくさんのお店が。
あまりに暑いのでイタリアンジェラートのお店へ。




なにやら大きな門があり、そこに猫が道の真ん中で爆睡している。

触っても起きない。写真を撮られても完全無視。
のびのび日陰で寝てて、気持ちよさそうでした。

 善光寺では、暗闇の中を歩いて、大きな錠前を探し当てるというお戒壇回りをしました。
あんなに本当の暗闇は初めてで、始終びびりっぱなし。笑


 それから、善光寺のご近所に嫁いだ、中高の友達と10年ぶりの再会。
黒柴と3人でお茶してお話して、その子の車で自宅とか近所をぐるっとしてもらって、ばいばい。
変わってなくて安心しました。笑

 お勧めのお店でお土産も買い、宿泊先の松本市内へ移動。

お夕飯は、知人に勧められた、蔵を改造したお店で頂きました。

海老天と野菜天の盛り合わせ。



「松本は馬刺しが有名」らしいので頂く、正直あまり得意ではないw


地元の日本酒「真澄」などをいただく。
旅先の解放感は半端ない。宿に帰るのがやっとで、寝潰れる。



2日目:上高地

マイカー規制のところからバスに乗り換えて20分ほどで、ハイキングコースの始発点に到着。

まずは大正池がお出迎え。




ありえないくらいの透明なお水。




これは田代池。大正池ほど大きくないけど、趣のあるところ。




林の中をてくてく歩く。お天気は良くても、湿度は低いので気持ちがいい。




お昼すぎ、河童橋に到着。




お昼は山菜蕎麦をいただきました。




30分以上歩いて、上高地帝国ホテルへ。




途中の景色、お気に入りの一枚。




また河童橋に戻り、バスでマイカー駐車場まで戻る。
足がくたくた。温泉に入る。




そこで飼われているわんちゃん。
暑い中、ぐだぐだとお昼寝。わかるよ、その気持ち。


うねうねの山道カーブに耐えながら、松本市内のホテルへ帰る。


 夜は、歩いてて適当な串屋さんに入りました。

串の盛り合わせ。




季節だね、秋刀魚。




豚の角煮とお新香と十四代。これ飲めて幸せだったなぁ。


もっと食べて飲んで、この日もいい感じに酔っ払い。ダウン。



3日目:安曇野

 隠れ家的な「コッフェル梅太郎のパン」屋さんでブランチ。

いかにも「身体に良さそう」っていう味のパンとリンゴジュース、二人でお腹一杯で出発。


安曇野アートヒルズミュージアムにて、ガラスアート体験。

自分で好きな絵を描いて、シールにしてグラスに貼る。



マスクをして、白いお粉を吹きつけると、すりガラスの模様になる。




完成!黒柴のは、くまさんにみえるけど、柴犬を描いたつもりです。




私はねこちゃんを描きました。


ガラスの器を自分たちのお土産に買って、次のところに移動。



ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン という庭園の綺麗なところに行きました。

さすがプロ、色とりどりのお花が本当に素晴らしかったです。
すべての場所が記念撮影スポットという感じ。


庭園の中にある建物では、アロマオイルを調合することができました。

ベースの香りを選んでから、10種類あるアロマエッセンスの中から、
好きな4〜5種類の香りを選び、合計で20滴くらいになるようにビーカーに垂らしていく。


理科の実験みたいでとても楽しかったです。

そして二人ともほとんど同じようなフラワー系の香りになりましたw


左が黒柴作のバスオイル、右が私作のオイルトワレ。




Cafe 安曇野文庫さんでお茶。

大きなスピーカーから懐かしいクラシックが流れる。


夕立が止んだ後のお庭を見ながら。

食器はロイヤルコペンハーゲンでした。



それから大王わさび農場へ。

信じられないくらい広大な敷地にわさびが育成されていました。
近くで見ると、お水がとっても綺麗!
土じゃなくて砂利に生えてる感じ。



「おひさま」のロケ地らしく、ひたすら宣伝されていたような。

風車のある景色がとても素敵。



ここを15分くらいかけてボートに乗れるみたいだったんだけど、
雨の後だったからか、閉園ぎりぎりだったからか、やってなくて残念。



お夕飯は、松本に戻って、昔ながらの洋食屋さんおきな堂へ。

フィレカツ。1/4しか食べられず。




黒柴は辛めのペペロンチーノを食べて、汗だらだらでした。


旅行も3日目となると、胃も疲れてくるのか、あまり食べられず。
二件目行こうと思っていたのに、カクテル1杯でできあがる始末。
そういうところに、昔みたいにもう若くないんだなって思わされましたw


夜道を歩いてたら井戸発見。

ポンプもちゃんと動いて現役でした。

ホテルに帰ってまた潰れる。



4日目:帰路へ

諏訪湖SAの駐車場からの景色。
ここ、冬は凍るんですってね。


ここのモスで軽食を取り、談合坂SAで信玄餅を買い、
埼玉の黒柴の実家へ無事に帰宅。
黒柴、運転お疲れ様。

来年の夏はどこに行こうか、楽しみだね。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

カウンター

無料カウンター

gremz

アルパカ時計

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM